JRFU放課後ラグビープログラムとは?

日本ラグビー界では平日のラグビー環境が不足していることから、中学校年代を中心に、ラグビーを始めるきっかけを持ちづらかったり、プレーヤーが他種目へ流出することが課題のひとつに挙げられています。本事業では、日本ラグビーフットボールクラブ協会(JRFU)と地域ラグビー協会が協働し平日ラグビー教室のモデルとなるクラスを実施し、その知見を全国に広げることで平日のラグビー環境整備に取り組むものです。2021年度は全国5会場(各10回)で開催されます。放課後ラグビープログラムは学校や所属ラグビースクールの枠を超え、チーム活動行わない平日のラグビー教室ですので、ぜひ、気軽にご参加ください。




新型コロナについての各種規制の緩和に伴い、青森クラス、徳島クラス、北九州市クラスは10月よりクラスを開催します。日程は各クラスのでページでご確認ください。岐阜県クラスは11月からのクラス開催に向けて募集を開始しています。